スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル 名古屋大会

久々に更新をします。

最近、2013年の9月に始まったラストクロニクルというカードゲームをやっております。
現在第4弾が出て間もない所です。
上手い人にはなかなか勝てず、考える点が多くて面白いです。

ルールはほぼマジックザギャザリングをベースに作られており、
土地カードの代わりにユニットやスペルをそのまま同じ色の土地として扱う感じになっています。

それに加えて、最近のカードゲームらしく、
デッキトップをめくって特定のアイコンがあれば、書かれている専用の効果が発動する
「クロノバースト(CB)」があります。その手のカードは他のゲームだと枚数制限がありますが、
そのCB持ちのカードに枚数制限が無い点が大変気に入っております。
(他のゲームで、その枚数に制限があるのがしっくりこなく、気持ち悪く感じておりましたので)


先日それの大きめの大会が名古屋であり、参加してきました。
参加者74名で、予選がスイスドロー7回戦、決勝トーナメント8人でした。
結果は散々でしたが、試合内容を結構鮮明に覚えてたので、レポートを書いてみました。
(分かる人にしか分からない内容ですが、こういう記事を書いてみたかったので。
使用したデッキはタッチ紫蒼眞で、別記事に上げます。)

-----------------------------------------------------------

■1戦目 アリオン 後攻○
1T目浮き草、2T目アンジュ、3T目奇兵+宝樹発展と順調に展開。
ただ相手も順調に発展して殴ってくるが、ミーウがいなかったので打点はそこまで伸びず。
こちら時代Ⅲで相手ライフ7、アルシフォン・ナナツキ・青魔鋼含むアリオン5体+アルルが並び、
完全に詰みであろう状況。
クレオパトラをSSに埋めて紫を2枚立たせて、
ミスルギアタック→スルー、アンジュ+浮き草小隊→スルー
ここで嵐の進撃×2で勝ち。

パトラを置けば聖魔鋼に対してミスルギで一方を取れるのに置かなかったのは怪しすぎるので、
相手の油断が無ければ完全に負けでした。


■2戦目 橙黒ウィニー 先攻×
相手は時代Ⅰビートでは無く、発展マーリン効果も狙う構築。

1T目浮き草、返しにバルカヌス
2T目伝令で足軽、返しにCBラスプーチンとモンテスマ
3T目以降は忘れた。
途中、伝令で浮き草仕込むも相手ターンに凍結を打つミス。
ラストは、1弾リャブー効果から8点+ザルガン砲で計11点喰らって負け。

2T目の伝令は浮き草を仕込んでバルカヌスと相討ち取れるようにした方がよかったかも。

ちなみに相手のデッキは、ゼノが揃っていたら自分も使う予定だったデッキと
恐らくほぼ同じ構築でした。


■3戦目 紫単 後手×
たぶん後手。
1T目相手ターンエンド、返しに浮き草、
2T目相手CBタケミカズチからの雷火獣と1コスミノ、返しに奇兵。
3T目相手スワティマ、返しは忘れた。
4T目相手発展ゼノビア+雷火獣小隊にスワティマ効果で6ダメ

相手が時代Ⅲ突入した所で負け。


■4戦目 紫黒青ビート? 先手×
たぶん先手。
序盤は浮き草、アンジュ、マキナと完全にテンポを取れたが、打点は低い。
グッコSCでそれも止まる。さらにルパン効果でミスルギを縛られる。
(ミスルギは引いてはいなかった)

時代Ⅲ突入時に嵐を引けば勝ち確定、紫ならパトラ置いて1点まで押し込んで
ブロック強要という状況で引けず。
その後ベルスネとかも出てきてちょっと続くが、勝てる見込みが無くなったので投了。
(相手も急ぐ素振りを見せてたので・・・)

時代ⅡCA2の状況で、伝令効果は隠密では無く足軽を仕込んで、
場で腐っていた浮き草をCAヤードに送り、既に出ている足軽と伝令で
クロック加速させた方がよかったかも。
それと、笛を置いてマキナもアタックしてた方がよかったかも。


■5戦目 白橙青 先手○
ミスルギなどで16まで削る。
発展ミフネ嵐でピッタリ16点出せる状況で、相手CBミスルギでミスルギが倒される。
一応ミフネ込みでも16点あるのでチャンプブロック強要。
その後、ちょっと長引いて勝ち。


■6戦目 ゴズオム 後手○
序盤はお互いアンジュから青宝樹を並べる。
時代Ⅱでミフネ先置きして、厄災を打たれる。
時代Ⅲで、相手イルミナ、こちら伝令・早馬・ミスルギの状況で
CAヤードからゴズオム登場→早馬破壊。
時代Ⅳ発展時、凍結回収して、凍結使って嵐ドローで勝ち確定の場面でマキナドロー。
EXターン突入。

相手の最終ターンで、ライフ4(自分)-2(相手)、お互い手札1枚(自分はさっきのマキナ)。
こちらCA4(コロンブスCBでCA3仕込み済み。次ドローは浮き草)。
場はこちら伝令・ミフネ、相手ファルトー・紫黒オーク・玉虫勾玉。

ファルトー単体でアタックしてきたので、ミフネでブロック。
そのまま紫黒オークもアタックしてきたのでこれもミフネでブロック。
橙紫のドラゴン配置。

返しのこちら最終ターンでマキナ配置、発展で勝ち。

アタックせずにユニット並べられたら引き分けだったので、ブラフだとしても恐らく相手のミス。
(引いたのが橙紫のスペルだったなら、こちらの負け。)


■7戦目 アリオン 先手○
序盤から相討ち強要のクロック刻む。
こちらCAヤードにパトラ、CA4で宝樹あり、見た目上次ターン発展で勝ち確定。
相手はナナツキ引ければ勝ちの場面で相手引けず。
返しで発展、勝ち。

(コロンブス配置からのコロンブスCBでCA3は確認済みだったのと、
青魔鋼を置かれた場合は凍結で対処できた。ただし、相手ターンに凍結を使ってはダメ。)

相手は初手に聖視をSSに埋めてたので、それが無ければ結果的には負けてたっぽい。

-----------------------------------------------------------

結果としては4勝3敗でしたが、試合内容を振り返ってみると、
1戦目、6戦目、7戦目は勝ったけど内容的には負けでした。
逆に、4戦目は反省点はあれど、内容的には勝ちかなと思いました。
なので実質、1勝6敗、よくて2勝5敗くらいの成績でした。


全体のデッキとしては、アリオンは3割くらいいたのかなと思います。
橙黒のウィニーはもっといると思ってましたが、あまりいなかった模様。
SBデッキや、橙メインのデッキも少なかったように思います。
他は、大体同じくらいいたような気がします。


今大会は2回目で、前大会は名古屋で参加者40名弱、今回74名と
着実に人口を増やしていっているみたいで嬉しく思います。

ただ、引き分けが多いのが非常に気になっています。
制限時間30分は確実に短すぎるので、せめて40分にして欲しいです。
(オンライン版もあるのですが、そちらは1人30分と逆に長すぎます。)
でも大会の運営としては苦しいだろうから、早く終わるように環境を持っていくのだろうけど、
そうなるとこのゲームの良さが薄れるのかなぁとも思い、今後がちょっと不安だったりします。


最後に、一緒に大会に参加してくださったNISSINさん、カフェインさん、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

意味わからないながら読みました。

一緒に大会に参加しているカフェインさんは、私が初めてカードヒーローのフレンドコード交換所に顔を出した時に、いらした方です。(よね?たぶん)
ドキドキしながら交換所に顔を出して、なんか気さくに優しくしてくれたのを覚えています。
プロフィール

ハクシ

Author:ハクシ
共感、批判などあったらお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。