FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回オリカドラフト カード解説その5

【メフィスト二世】前衛モンスター
LV1 !ハット 2P
HP5 ●細胞変化 どこでもモンスター 0コ
    モンスター1体の受けるパワーを1増やす。(M・1CycT)
LV2 !ハット 2P
HP5 ●細胞変化 どこでも 0コ
    1体の受けるパワーを1増やす。(M・1CycT)

    ※S効果の処理前に行う
擬似どこでも1Pの中衛モンスター。レベル2になるとマスターにも特技を使えます。
元ネタは家獣と同じく「悪魔くん」より、第一使途「メフィスト二世」です。
細胞変化は初代メフィストの技で、アニメ版では登場してないかも。

まず特技についての補足を。
鉄の盾と細胞変化をかけたモンスターに0Pで攻撃するとします。
この場合、まず細胞変化の処理により0Pが1Pになり、
その後、鉄の盾の効果で-1Pされ、与えるダメージは0となります。
マスターの場合も同様で、マスターシールドの2P軽減の前に処理されます。
なので2P以上の攻撃でないと効果がありません。

きあい外し要員にはなりませんが、1P攻撃と違って盾を張られても役に立ちます。
後衛にも届いたりと、便利です。

なので個人的には強めに作ったつもりでした。しかし、そうでもなかった模様。
レベル1でのHP、レベル2の器用さを比べると、ボムゾウの方が上のようです。
ボムゾウが便利すぎるだけ、ってのもありますが。
でもとりあえずラッフィーよりは強いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハクシ

Author:ハクシ
共感、批判などあったらお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。